外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報

為替相場の動き

外貨預金とは、日本の円を外国の貨幣に交換して預金する金融商品になります。
預け入れをする時点の、外国為替で円安であれば為替差益をもらうことができますし、反対に円高であれば為替差損が生じ資金が少なくなります。
外貨預金では、為替差益で利益を期待したい場合は、預けていた時点よりも円安になるとよいのです。

また、外国為替取引では外貨預金と同じく、円を売り外貨を買うという事だけではなく、先に外貨を売り、円を買うという逆の取引が可能になります。
ですから、為替相場の動きに合わせて、買いからだけでなく、売りからの取引ができる、円高になればそれはそれで、為替差益がもらえるEX取引なのです。

けれど外国為替相場の動きを知ることは不可能です。
円高になるか、円安になるのか、外貨預金は、円安になりそうな時点でしか預け入れが出来ないのに対して、FX取引では「売り、買い」のどちらからでも取引することができます。
これはメリットでもあります。

外貨預金で扱う通貨は、扱う外貨は、アメリカドル(米ドル)、ユーロを始めとして、イギリスポンド、カナダドル、豪ドル、NZドルがあります。
スイスフランや南アフリカランドなどが存在しています。
一方、FX取引の場合ですと、業者により扱う通貨は違いがありますが、外貨預金の通貨の数だけではなく、世界各国の通貨を扱う事が可能で、例えマイナーな国の通貨であってもFX取引が可能なのです。
けれども現実的に、マイナーな通貨を使う事は、マーケットが小さい上に、通貨の上がり下がりの変動も激しい為に、流動性も低いために、マイナーな通貨取引はリスクが高くなることがあり、外貨預金と同じ通貨だけを取り扱うだけでも充分だと思われ、それはFX取引よりも外貨預金が有利です。
参考リンク
ファクタリングの仕組みが知りたい
いまさら聞けないファクタリング。ビジネスシーンで耳にすると思いますが、仕組みを知りたいならコチラ必見。わかりやすく説明されていますよ。

Copyright 2017 外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報 All Rights Reserved.