外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報

外貨預金とFX比較

一度は聞いたことがある外貨預金は、日本円よりも金利が高く、各国の通貨に換えて預け入れるので、現在の日本円での預金よりもずいぶん高い利回りがあります。
そして、預け入れをするとき時よりも、お金を出すとき、払い戻しをする時には円が安くなると為替が変動することで為替差益があるのです。
例えば、買うときに1ドル100円で、その後101円になると、円が安くなったので、為替変動です。

この為替差益は、円が高くなった場合には為替差損が本割れをするリスクもあるのです。
人気がある外貨預金は、デメリットとしては為替手数料がかなり高いことでしょう。
アメリカドルを大手都市銀行の外貨定期預金一年間預けるとします。
金利が2%あり、為替手数料には1円かかります。
往復2円かかります。
手数料の往復とは、預け入れ時に1円と払い戻しをする時に1円かかります。
外国為替を利用した中では、この外貨預金以上に人気がある外貨投資として、FXが人気になります。
外国為替証拠金取引ともいいます。

では、外貨預金とFXは、有利なのはどちらなのでしょうか?
外貨預金は為替の手数料が高いですが、一方のFXでは、外貨預金の為替手数料と同じようなスプレッド、通貨を買値と売値で差額による手数料がいります。
アメリカドルで比べると、外貨預金の為替手数料が片道1円、FXのスプレッドは片道0.5〜1銭です。
外貨預金(為替手数料1円)100万円÷101=9900.99ドル購入可能、外貨預金(為替手数料0.5円)100万円÷100.25=9975.06ドル購入、FX(スプレッド1銭)100万円÷100.01=9999.00ドル購入可能です。

また、1ドル100円で変動なしの場合、外貨預金(為替手数料1円)9900.99×99=980,198円、外貨預金(為替手数料0.5円)9975.06×99.75=995,012円、FX(スプレッド1銭)9999.00×99.99=999,800円になります。

そして、外貨預金とFXの手数料の差ですが、外貨預金(為替手数料1円)980,198円=19,802円(往復手数料)、(為替手数料0.5円)995,012円=4,988円(往復手数料)(スプレッド1銭)999,800円=200円(往復スプレッド)かかります。
手数料(スプレッド)の数字を見るとFXの方が良いのがわかります。

関連・その他のホームページ

Copyright 2017 外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報 All Rights Reserved.