外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報

世界最大の市場

地図帳で見ると世界にはたくさんの国があり、その国にはその国の通貨があります。
日本のでは、円を使っています。
国内で生活をするなら円があれば、お金として使用できます。
けれど、海外旅行など行くとなると、円をその国の通貨と交換をしなければ旅行先でのお金を使う事はできません。
今でこそ日本の円が国際的にも信用がある通貨なので、円をそのまま使える国もありますが、原則としては行った先の外国で使う場合は、外国の会社やお店に支払いをするのであれば、国の通貨で支払うのが基本になります。

けれど、不景気と言われる昨今では、国の事情など常に変化をしている中ですから、相手が受け取りたがらない通貨が存在します。
そういう場合には、決済通貨として米国ドルを使う事があります。
米国には全く関係がない商取引でも、当たり前のようにアメリカドルを使います。
もちろん米国自体が世界最大といわれる経済大国といわれ信頼もある状態なので、決してドルが紙切れ同然になることはあり得ないと信用からされているものです。
アメリカはもちろんのこと、別の国との貿易などの取引であっても、その自国の通貨を使わず、必ずドルが使われています。

そして、そういう取引をするときに、決済をするのはドルでする訳なので、その調達するのにあるものが、外国為替市場となる訳です。
例えば、日本の企業が海外より輸入することしたとしたとします。
その支払いには、外国為替市場で一旦、円をドルに両替するのです。
ようするに、円を売り、ドルを買いという取引をする訳です。

元々が日本は、今まで資本主義の経済国なので、他の国々と取引の決済をするのに再々に渡り行われてきました。
けれど、多くの国の中では資本主義ではない国もあります。

外国為替では資本主義国以外の国であっても、取引をする以上は避けて通ることは出来ないのです。
世界中にあらゆる市場があり、また各国々と商取引をする上では欠かすことのできない世界最大の市場です。

Copyright 2016 外国為替で稼いでみる?初心者のための外貨情報 All Rights Reserved.